合気道養神館は合気道の達人と謳われた塩田剛三先生が創始されました。常に澄んだ気持ちで相手と和して技の上達をはかる合気道 は「和の武道」と言われています。

合気道養神館MENU
対すれば相和す
Home > 入会案内 > コース紹介「少年部 親子クラス」
コース紹介コース紹介コース紹介コース紹介

少年部 親子クラス

~思いやり協調性を育む~
合気道養神館合気道養神館気道養神館の道場では、礼法・基本動作・受身・技など、お子様が楽しみながら和の武道である合気道を学び、自然と正しい姿勢や礼儀作法を身につけていくことができます。

また、合気道には勝敗がありませんので、相手と組んで稽古をすることにより他者への思いやりや協調性を育んでいきます
これは養神館創設者 塩田剛三先生のお言葉「対すれば相和す」の精神に通じています。

親子クラスでは親子で一緒に楽しく合気道を学ぶ事が出来ます。

コース・稽古内容紹介

少年部・親子コースは、全2コースあります

見学は事前予約不要ですので、稽古時間内に直接、道場へご見学にお越しください。

ご家族の声

少年部H・Mさん(男子小学生)& ご家族の声
  • 合気道養神館
  • 初めて合気道をみたときは、自分にも先生たちのように合気道ができるようになるか心配でしたが、先生たちがみんなに優しく丁寧に教えてくれているところを見て自分でも安心して合気道ができると思いました。 今では友達も増え、級も上がり、自分に自信が持てるようになりました。

    毎週、合気道に行くのがとても楽しみです。6年生までには三段をとって袴をはきたいです。

    小学校1年生から始めた合気道は、毎週楽しそうにお稽古へ向かいます。

     

    人との勝敗を争うのではなく、己の心技体の鍛錬を目的とする稽古の中で、礼儀作法が身に付き大きな声でご挨拶ができるようになりました。 また、稽古を通じて自分より小さいお子さんたちの面倒をみることもできるようになり、心の成長を感じられ大変嬉しく思っております。 日頃家の中でする機会が減った正座をして精神を落ち着けることは手中力を高め、学校の授業などでも大変役に立っていると感じています。 先生方の丁寧で熱心なご指導のおかげで、少しずつ覚えた技も増えてまいりました。

    勉学に忙しくなってきていますが本人の続けていく意志は強く、私たちも同様に応援しさらなる成長を見守っていきたいと思っております。 (H/M 君ご家族の談)